インフォメーション

東京水道橋校【ご案内掲示】 2020年受験短答実力養成答練(掲載期限191004)

2019年07月16日

2020年入門本コース生の皆様へ
 短答実力養成答練は、財務会計論(理論)、監査論、企業法の短答理論3科目について、演習および解説講義を通じて短答論点を一巡することを目的として実施致します。当該答練を通じて短答論点の総復習を行い、テキスト掲載論点についてどのような角度から問われても正誤判定ができる力を養います。
 短答実力養成答練で理論力を向上させ、10月中・下旬より開講する短答直対答練をより有意義なものとしてください。

 ■実施形式
  科目別の短答形式の演習の後に、解説講義として十分な時間を割いた、
  短答対策のまとめ講義を実施。

 ■実施時間
  実施時間 演習+自己採点50分→解説時間120分
 
  ※短答実力養成答練につきましては、自己採点となりますので、
   成績処理は致しません。
   なお、解説受講時には、必ず当該科目のテキスト(企業法については、
   テキスト及び六法)をご持参ください。
 
詳細は添付ファイルにてご確認ください。
東京水道橋校【ご案内掲示】 2020年受験短答実力養成答練(掲載期限191004).pdf

 宜しくお願い申し上げます。
posted by CPA-NET at 13:19 | 東京水道橋校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする