インフォメーション

東京水道橋校【ご案内掲示】2020年受験経験者向け短答実力養成答練(掲載期限191011)

2019年07月16日

2020年上級本コース生の皆様へ
 経験者向け短答実力養成答練は、財務会計論(理論)、監査論、企業法について、全範囲を6回に分け、確実に得点すべきAランク問題を中心に実施する受験経験者向けの短答対策の演習です。3時間の枠内で、毎回2回の演習を実施します。経験者向け短答実力養成答練を通じて、基礎知識の再確認を行い、明らかになった弱点分野は短答直対答練までに克服しておきましょう。

■対象者
 短答式試験に必勝を期する受験経験者

■実施形式
 科目別の短答形式の演習の後に、解説講義として短答対策のまとめ講義を実施

■実施時間
 実施時間 演習+自己採点 50分×2 → まとめ講義50分
 ※ 経験者向け短答実力養成答練については、自己採点となりますので
  成績処理は行いません。
  なお、解説受講時には、必ず当該科目のテキスト(企業法については、
  テキスト及び六法)をご持参ください。

  詳細は添付ファイルにてご確認ください。
  東京水道橋校【ご案内掲示】 2020年受験経験者向け短答実力養成答練(掲載期限191011).pdf

 宜しくお願い申し上げます。
posted by CPA-NET at 13:26 | 東京水道橋校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京水道橋校【ご案内掲示】 2020年受験短答実力養成答練(掲載期限191004)

2020年入門本コース生の皆様へ
 短答実力養成答練は、財務会計論(理論)、監査論、企業法の短答理論3科目について、演習および解説講義を通じて短答論点を一巡することを目的として実施致します。当該答練を通じて短答論点の総復習を行い、テキスト掲載論点についてどのような角度から問われても正誤判定ができる力を養います。
 短答実力養成答練で理論力を向上させ、10月中・下旬より開講する短答直対答練をより有意義なものとしてください。

 ■実施形式
  科目別の短答形式の演習の後に、解説講義として十分な時間を割いた、
  短答対策のまとめ講義を実施。

 ■実施時間
  実施時間 演習+自己採点50分→解説時間120分
 
  ※短答実力養成答練につきましては、自己採点となりますので、
   成績処理は致しません。
   なお、解説受講時には、必ず当該科目のテキスト(企業法については、
   テキスト及び六法)をご持参ください。
 
詳細は添付ファイルにてご確認ください。
東京水道橋校【ご案内掲示】 2020年受験短答実力養成答練(掲載期限191004).pdf

 宜しくお願い申し上げます。
posted by CPA-NET at 13:19 | 東京水道橋校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年受験経済学選択者国際経済学補講(掲載期限191220)

2019年07月02日

2020年受験経済学選択者の皆さまへ
国際経済学補講のご案内を申し上げます。

■補講の概要 全2回
金融庁公表の「出題範囲の要旨」に準拠しつつ、皆様の負担にならぬよう受験上必要十分な内容に絞って簡潔に説明致します。第1回:国際ミクロ(国際貿易)(1)比較生産費の原理(比較優位)(2)ヘクシャー=オリーン・モデル(3)貿易の利益・政策。第2回:国際マクロ(1)国際収支(2)為替レート(3)マンデル=フレミング・モデル。

■当補講では、新たに教材を配付致します。
 テキスト国際経済学補講 (通し番号:58) 配付日:2019年7月10日(水)

 対象コース、視聴開始日等の詳細については、添付ファイルにてご確認ください。

 宜しくお願い申し上げます。
2020年受験経済学選択者 国際経済学補講(掲載期限191220).pdf
posted by CPA-NET at 14:34 | 大原からのお知らせ(全国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする